合コン後の連絡先の交換とメール/LINEのマナー。男性必読!

合コンで楽しく盛り上がったあと、気に入った人と連絡先を交換したいと思うのが自然ですよね。
合コン後のメール/LINEの連絡先の交換のマナー3選!必読!
合コンで折角良い雰囲気に持っていけたのに、その後のメール、LINEの交換ややり取りで台無しになることも珍しくありません。

今回は合コン後のメール/LINEの連絡先の交換のマナーで男性が絶対知っておきたい3つのポイントを紹介します。

連絡先の交換のタイミングとマナー

合コン後のメール/LINEの連絡先の交換のマナー3選!必読!
連絡先を交換するタイミングを図るのはなかなか難しいものです。

交換のタイミングとしてオススメなのは合コンの終盤です。

解散になり、席をたつとき、会計が終わった後や、帰りのタクシーや終電を待つときといったタイミングで連絡先を交換するのが良いでしょう。

「今日は楽しかったです、またお話しませんか」

「今日はありがとうございました。今度、お話したお店に一緒にいきましょう」とお礼を告げて交換すると良いでしょう。

相手に食事してよかった、また一緒に食事にいきたい、会いたいといった思いを残せるようにすることが大切です。
スポンサーリンク

合コン後の女性とメールやLINEをやり取りするときのマナー

まず、女性は「互いに交際状況などをやり取りしあう」「気になった男性の行動や発言をチェックして評価しあう」ことを抑えておかなければなりません。

あなたが女性一人と連絡をとったとしても、その合コンに参加したほかの女性たちにもやり取りが報告されていることが多いのです。

こういった女性の結束力をしっかり把握した上でやり取りをするのが合コン後の連絡のマナーになります。

  • 複数の人に同じ内容の連絡をしない
  • 全員と一応連絡をとり、本命にはやや多めに連絡する。
  • 返信を貯め過ぎない

それでは、これらのマナーについて、ひとつずつみていきましょう。

マナー1:複数の人に同じ内容の連絡をしない

合コン後のメール/LINEの連絡先の交換のマナー3選!必読!
合コンに参加した女性たちには、大抵メールやLINEのグループがあります。

そこで合コンに参加した男性たちのルックスや印象の良し悪し、職業や収入、誰を気に入ったなど、話題にしている場合がほとんどです。

ですので、女性たちに同じ内容のテンプレメールを送ると、その内容がスクショ(撮影)され、グループ内で晒されてしまうことがあります。

こうなると、あなたの評価は大暴落してしまい、本命の女性はもちろんのこと、その合コンの女性全員から嫌われてしまうでしょう。

マナー2:全員と一応連絡をとり、本命にはやや多めに連絡する。

合コン後のメール/LINEの連絡先の交換のマナー3選!必読!
女性は、自分たち(女性)のグループの中で「あんな男と付き合うなんて」と思われることを嫌います。

自分にしか連絡してこない男性との交際は、その女性のグループの輪の中で浮いてしまうリスクが高まってしまうため、お付き合いするのに躊躇する傾向にあります。

最初は面倒でも連絡先を交換した人全員とやり取りを行い、本命の女性とは少し頻度を上げたり、話題を工夫するなどして差別化しましょう。

マナー3:返信を貯め過ぎない

合コン後のメール/LINEの連絡先の交換のマナー3選!必読!
相手からメールやLINEをもらったなら、できる限りすぐに返信するのが鉄則です。

万が一、仕事などで遅れてしまったら、その理由をしっかり伝えましょう。

「連絡してるけど返事が来ない」というのは、相手に「私は脈無しかも」と諦められる可能性があります。

諦めた女性は次の機会を探すため、割り切るのが早いです。

そうならないためにも、こまめな返事と、遅れたときの説明をきちんと行いましょう。

何度も返信を貯めると相手は自分に興味がないと判断し、冷めてしまいます。返信を遅らせるのは極力避けましょう。

まとめ

  • 連絡先の交換は、終盤のタイミングがベストです。
  • 合コンに参加した女性たちは強い結束で繋がっていることを意識しましょう。
  • 最初のうちは連絡先を交換した人全員とやり取りをしましょう。
  • 連絡がきたら返信はなるべく早めにしましょう。

合コンで楽しい時間を過ごし、気に入った人がいて連絡先を交換できたら嬉しいですよね。

しかし、連絡先を交換してからのやり取りが大切です。

マナーを守ってお互い楽しい交際に発展できるようにしましょう。

コメント