ツイッターでブロックされた!ショック!心構えとマナー

ツイッターでフォローしている人にブロックされたり、知らない人からいつの間にかブロックされていると本当にショックを受けますよね。
ツイッターでブロックされてショック!心構えとマナー。
実はブロックされたからといって、そこまで落ち込むことはありません。

ブロックされたときに持って欲しい心構えと、ブロックされないないためのマナーについて知っておきましょう。

スポンサーリンク

実はブロックした経験のある人は意外と多い!

ツイッターでブロックされてショック!心構えとマナー。
ツイッターをはじめとするSNS上には色々な人がいます。

仲の良い友達だけではありません。気の会わない人や、苦手な人もいます。

無理にそういった人たちとのやり取りを重ねることは、精神的疲労につながり、SNSを辞めたくなることにも繋がります。

そういったときのために、友達をフォローから外したり、ブロックしたりする機能があり、実際に「Twitterをしていてブロックした経験のある人」は、全体の78%という結果が出ています。

これだけの人がブロックしているのですから、ブロックされてしまうことに落ち込むことはありません。

「話があわなかったのかな」と思って気にしすぎないことが大切です。

スポンサーリンク

ツイッターのブロックに関するマナー

ツイッターでブロックされてショック!心構えとマナー。
ツイッターでブロックやリムーブ(フォローを外すこと)に関してのマナーです。

  • ブロックした理由をきかない。
  • ブロック解除を催促しない。

ブロックは気軽にできる反面、相手の精神状態に左右され行われる行為です。

ブロック絡みのやり取りはトラブルに発展する可能性がとても高いので注意しましょう。

ブロックした理由をきかない。

ブロックされた時、どうしてブロックしたのかすごく気になりますよね。

しかし、ブロックした理由はきかないほうが無難です。

相手も理由を伝えるのが嫌で、気を遣った末の無言ブロックかもしれませんし、前々からあなたに対して良い感情を持っていなかったかもしれません。

どういった理由であるにせよ、万が一の不要なトラブルを避けるために、理由はきかないほうが良いでしょう。

ブロック解除を催促しない。

「ブロックされていたけど、操作ミスだよね?あとで解除しておいてね」といったブロック解除の催促はしないほうが良いでしょう。

ブロックをするにはそれなりの理由があります。

ブロックされたら「そこまでのご縁だった」と割り切ったほうが気分的にも前向きになれます。

それなりに一緒にすごした関係だった場合でも、すぐに催促をせず、数日開けたほうが良いかもしれません。

相手も何かをきっかけにその場の感情でブロックした可能性も考えられます。

また、相手も「やりすぎたかな」と後日何事もなかったかのようにブロックを解除することも珍しくありません(それだけブロックは気軽に行える行為なのです)。

しばらく時間をおきましょう。

管理人のブロックされた体験談

ツイッターでブロックされてショック!心構えとマナー。
管理人も以前ツイッター上で、趣味で繋がった人にブロックされたことがあります。

ケンカもしたことなく、絡みもそこまでなかったので、いきなりリムーブ、ブロックされて本当に驚きました。

何がいけなかったのか、傷つけてしまったのかと、会話のログをたどったりするなどして悩んだものです。

後日、別の人からきいたことは、「趣味をやめたので、趣味つながりを切った」とのことでした。

したがって、他にもブロックされた人がいたとのことでした。

私はそれをきいて「私が原因ではなかった」とほっとしましたが、簡単に繋がれるネットだからこそ、簡単に切ることもできるのだなと感じました。

このように、気軽につながりを切れる人も中にはいるということを知っておくと、不意のブロックも気にならなくなると思います。

ブロックされたことより、新しくフォローされて生まれた縁を大事にする

ツイッターでブロックされた!ショック!心構えとマナー
ブロックされたことに心を惑わされるより、新しくフォローされて生まれた縁を大事にしていきましょう。

ブロックされたら仕方ありません。あわなかっただけなのです。

トラブルが元でブロックされたのではない限り、あなたのせいではないでしょう。

あなたのことを思ってくれる人の言葉に耳を傾けて、前向きに過ごしてください。

ツイッターでブロックされてショック!心構えとマナー。まとめ

  • ツイッターでブロックされることは実は珍しいことではありません。
  • ブロックされるとショックですが、あまり思いつめないようにしましょう。
  • ツイッターでブロックした経験がある人は全体の70%以上です。
  • ブロックした理由は人それぞれです。理由を探るのはトラブルの元になります。

ツイッターでのブロックはとてもショックを受けます。

しかし、思いつめ過ぎると精神的にも良くありません。

「私にあわなかったんだ」と思って忘れるほうが良いでしょう。

それなりに仲が良い場合はどうしても気になりますが、すぐに問い詰めたりするのはやめたほうが無難です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする