Twitterでブロックしてきた人の内容を見る方法!実は簡単!

Twitter(ツイッター)をしていてブロックされてしまった、ブロックしたという経験がある人はとても多いと思います。
Twitterでブロックしてきた人の内容を見る方法!実は簡単!
実はブロックした相手のツイートを簡単に見ることができます。

今回はTwitterでブロックしてきた人の内容を見る方法を解説します。

Twitterでブロックされたツイートを見る方法

Twitterでブロックしてきた人の内容を見る方法!実は簡単!
Twitterでブロックされたツイートを見る方法はとても簡単です。

  • 1.ツイッターをログアウトする。
  • 2.GoogleやYahoo!等の検索サイトを開く。
  • 3.検索サイトからブロックした人のツイッターIDを検索。

ブロックされたアカウントからログアウトし、検索サイトからブロックしてきた人のIDを検索するだけです。

たったこれだけでブロックされた人のツイートを見ることができます。

ツイッターはブロックよりミュート推奨

Twitterでブロックしてきた人の内容を見る方法!実は簡単!
ご紹介したように、ブロックをされてもツイッターはブロックをした人のツイートを簡単に見ることができます。

つまりブロックしても相手はツイートの内容を変わらずみることができるだけでなく「あなたにブロックされた」という負の感情だけが残るという事になります。

相手によってはブロックされたことを周囲に広めてあなたを悪者にしたりすることもあるかもしれません。

それよりは相手のツイートが自分のタイムラインに流れなくなる「ミュート機能」を使いましょう。

相手にミュートしたことは伝わりませんし、相手のツイートを自分から見に行かない限り見ることはありません。

ブロックとミュートの使い分け方

Twitterでブロックしてきた人の内容を見る方法!実は簡単!
ブロックは相手を絶縁に近い形で遠ざけることができますが、相手にブロックしたことが伝わってしまいます。

そのため、学校や職場などリアルの環境で付き合いがある人に対してはブロックをせずにミュート機能を使うほうがオススメです。

ネットだけのつながりで、今後やり取りがなくても構わない相手であるならブロックでも良いでしょう。

先に書いたように、ブロックは相手に伝わり、ブロックしても相手にツイートをみられます。

ブロックをしたことをバレてしまうリスクを重々理解して使うことが大切です。

※ブロックされてしまったとき、どういう対応をすればよいか、心構えをこちらに書いています。
参考ツイッターでブロックされた!ショック!心構えとマナー

鍵付き機能を利用する

Twitterでブロックしてきた人の内容を見る方法!実は簡単!
すでにブロックをしてしまった、ブロックをした人に絶対ツイートをみられたくない!という人は「鍵付きアカウント」に設定すると良いでしょう。

鍵付きアカウントにするとツイート内容がフォロワー以外に非公開なので安全です。

鍵付きアカウントにするにはツイッターの「設定とプライバシー」から「ツイートを非公開にする」のオンオフで可能です。
(ツイッターの更新バージョンによって方法に違いがある場合があります)

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ツイッターでブロックされても見ることは可能です。

しかし、ブロックする側、される側双方に理由や事情があります。

ブロックされた=そこまでのご縁と割り切って、今周囲にいる友人を大事にするほうが良いでしょう。

コメント