LINEグループでのマナー違反5点!これをやると嫌われる!

LINEグループは同じ趣味や価値観、サークルの人たちの会話を共有できるとても便利なツールですが、マナーを守らないとトラブルに発展してしまうことがしばしばあります。
LINEグループでのマナー違反5点!これをやると嫌われる!
もしかしたら知らないうちにグループの人から嫌われているかもしれません。

今回はLINEグループでのマナー違反5点を紹介します。

1.悪口が多い

グループの空気が険悪になる一番の原因が悪口をたくさん言う人ですね。

気心知れているグループの仲間だからとついつい他人の悪口や愚痴を言ってしまっている人は多いのではないのでしょうか。

気がついたらあなたが要注意人物としてハブられてしまうことも…。

2.自慢話しかしない人

皆で集まって楽しく話すための場なのに、一人だけずっとしゃべっていたり、自慢話ばかりが続くとウンザリしてしまいますよね。

集団の場では7:3くらいの割合で聞き手側に回るほうが円滑に人間関係が進みますよ。

3.私物化する人

LINEグループでのマナー違反5点!これをやると嫌われる!
話の合うメンバー数人だけで会話が回る状態のグループはとても面白くないですよね。

絡みづらくて「自分はこのグループにいる必要ないのでは?」と考えてしまうこともあります。

自分と自分の仲の良い人だけが居心地の良いグループは長続きしないでしょう。

4.気が短い人

                                                                    


LINEでのやり取りは基本的に文字になります。

そのため感情の抑揚が上手く伝わらず、解釈の違いやズレが生じケンカに発展する場合もあります。

けんか腰になってしまう前に「相手の発言は本当にそういうつもりで言ったのか」「本気であなたのことを嫌いだと思っていったのか」考えてみてください。

解釈の違いだったりすることが実はかなり多いことがあります。

また、あなたに対して不快な言動を向けられても大人の対応でスルーすることも大切です。

5.グルの情報を外部に漏らす

基本的に他のメンバーの許可なしにグループの会話や情報を外部に漏らすことはマナー違反です。

このようなマナー違反をする人は「この人は口が軽い人」「大事な話はこの人の前ではできない」と避けられてしまうでしょう。

最後に

LINEグループでのマナー違反5点!これをやると嫌われる!
LINEグループは趣味や価値観の合う人と楽しく交流できる場です。

正しく使えば友人も増え、有益な情報交換ができるでしょう。

しかし独りよがりな振る舞いや、周囲に不快な思いをさせてしまうような言動は慎まなくてはいけません。

グループは皆で楽しむ場であり、あなたの愚痴や日記を書く場所ではありません。

ある日突然グループから退会させられていたということがないように、グループ内でのやり取りには気をつけましょう。

                                                                                                                                        

コメント